ロボット分野の応用

ロボット分野の応用

1.協働ロボット(歩行補助ロボット)。

2.組み立てロボット;

3.研磨ロボット;

4.スクリューロックマシン用のロボットハンド。

5.外科用医療ロボット;

センサーはインテリジェントロボットの電子モジュールです。XJCSENSORの関節トルクセンサーは、インテリジェントロボットの関節に広く使用されています。ロボットアームのクランプと吸盤の近くに設置して、ロボットが障害物を回避したり、移動中に把持した物体が落下していることを検出したりするのに役立てたり、歩行ロボット、協調ロボット、およびロッキングスクリューマシン。また、手術ロボットの関節、センサーがその力の変位をつかみ、リアルタイムの監視データにより、制御システムが連携できるようになります。センサーは、産業用インテリジェントロボット自体の動作状態を検出するために使用されるコアコンポーネントです。測定対象の特定の物体を感知し、特定の法則に従って使用可能な出力信号に変換できるデバイス。

Sensor is an electronic module on intelligent robot. XJCSENSOR’s joint torque sensor is widely used in the joint of intelligent robot. It can be installed near the clamp and suction cup of the robot arm to help the robot avoid obstacles, assist in detecting the fact that the gripped object is falling during the movement, or can be installed on the walking robot, the cooperative robot, and the locking screw machine.

インテリジェントロボットの本体にあるすべてのセンサーは重要であり、インテリジェントロボットにはセンサーに対する厳しい要件が必要です。センサーの精度、信頼性、安定性はすべて、インテリジェントロボットが安定して動作できるかどうかに関係しています。これらのパフォーマンスのために、XJCセンサーは成熟したソリューションとテクノロジーを備えています。